愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[会社活動]の最新30件
2013年からのWeb関連ビジネスの方向性と、「100万人から教わったウェブサービスの極意」kindle版 320円キャンペーンのお知らせ 3Dプリンターに対する単純な疑問 会社を辞めるまでの期間、1.5ヶ月以上は会社の甘え エンジニアの評価が4以上にならないワケ 嫌な夢を見た シャープの液晶は成長技術や否や 決断力がある人の弱点 うだうだ書く ブラックという言葉から逃げるな 若い奴が抱く年齢への恐怖なんてどうせわかってないで言ってるから気にするな。 人は見たい現実しか見たくないという問題 プレーヤーとして戦い続けるための意志力 エンジニアの未来サミット 2012 for Studentsで話をしてきました。 Amazonの企業理念「Every day is still Day One」が素晴らしすぎる。 「エンジニアの未来サミット for students 2012」に登壇します。 責任フリーのイノベーション 想創社 version2.0を設立しました。 世界は勝手に変わるのではない、誰かの手で変えているのだ。 Webのベンチャーが目指す先はカンバン オワコンのガイドライン ブラック企業の定義 家入さんのラジオ番組に出演した件と、WebSig1日学校で講師をやる件 技術力、ソフトウエア発想共に最もアップルに近かったシャープ…X1/X68の思い出 Twitter api ver1.1、痛いところ、痛くないところ IMJの上場廃止の文章に思うこと。 フリーエージェント社会の到来は、そのまま企業体の没落を示すわけではない。 ミッション・クリティカルについて考える〜AndroidよりiPhoneの方が好きな理由 社員は本当に経営者視点を持つべきなのか。 三木谷社長のインタビューは終わりの始まりになるのか?! ScanSnap+プリンタを1万円で代替するクラウド対応のインクジェット複合機の話
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

October 19, 2010

スポンサーリンク

他人の話だが、ある受託案件の請負側の話で、あるお客さん向けの成果物を、たまたま営業に来た外部の業者に見せたらしく、その結果、

「うちなら半額でできます」

と言う営業をかけて来たという話を聞いた。さらに業者からもっと安くならないの?というおせっかいの連絡まで来たとのこと。

方程式の結果というのは、世の中往々にしてシンプルなもので、答えから見ると、「こんなものか」と思うことがあっても、

その方程式を組み立てて、解くまでのプロセスというものもありまして、結果論で「それいくらでできるよ!」というのは、答えから方程式が簡単そうだということを逆算している時点で、リスクを負っていない分、ルール違反なわけです。

おせっかいの連絡が、その人のピュアな気持ちだったとすれば、きっと営業がその姿勢で動いている会社の現場は苦労してるんだろうなぁ。多分ね。結局、何にお金を出すのか?という世界。なんとなくディレクターのコストは間接費として0円で商売してるんじゃないかなぁ。

そこに欠けている視点は、用語的には「設計」・・・なんだけど、その言葉は他の業界の人には誤解を生む可能性が高くて、もっとアナログなんだよね。Webページは。

「人(会社)の気持ち(ビジネス)を可視化したもの」がトップページ構成でありサイトマップなわけで、設計というともっと論理的に片付いてしまうイメージを抱いてしまう。

例えばコーポレートのWebサイトの構成というのは、割ときまりきった構成があるものの、どこを強調して、どこを載せないか(載せられないか)というのは、結局、企業の強み、弱み、組織体制に依存するので、一品一様になるのは、そのあたりから。

ECのASPを使っていて、商品もないのにカテゴリ名がとりあえず登録してあって、そんなカテゴリをクリックして商品がない棚を見つけたら、普通、その店から、お客が逃げます、みたいな身の丈に合わない構造になったのを放置してるショップがあったりするけど、そういうのを成長フェーズにあわせて最適化してあげるのが一番の仕事だったりするんじゃないですかね。

「一番、そういうのが、めんどうくさい仕事」

そんなことより、結局のところ、「作ってるプロセスがわかりにくい」ことは、制作業者にとっても自衛手段になると考えると、やっぱりFlashなどで「凄そうに見せる」とか、FLAファイルやPSDファイルなどの元データは渡さないなどというのは、大事なのかもしれない、などとさえ思ってしまう。

ユーザーニーズとは裏腹に、とりあえずオープニングページにFlash使っとけ、みたいなものは、「なんか凄そう」と思わせるのに必要な要件なのかもしれない、とか。

例えば、

HTMLでアクセシブルでシンプルに、伝わりやすくエレガント

というのは、答えだけ見ると、やっぱりシンプルなHTMLなわけで、そこまでそぎ落とすプロセスに目がいかない人が見ると、「そんなの、すぐ出来ますわー」と言われるシロモノなのかもしれない。

とはいえ、この話のポイントは、その営業を受けた、お客さんが、ぼったくられてるかもしれないという不安に陥ったことが問題でして、最終的には、お客様との信頼関係が一番大事、という結論になるような気がします。

この人に任せていれば問題ない、と思っていただければ、もう少し回避されただろうし、何にお金を出しているか、って話なのかもしれません。


ちなみに結果思考でしかものを見られないというのは、「素人はわからないから、そういうものだ」という伝家の宝刀的な言葉をあえて無視しますと、ソフトウエア時代に世界に取り残される日本人の特性そのものだと思ったりもしています。やっぱり、「ややこしい技術や操作方法で、なんか凄そう」と言うのが好きな人種なのかもしれません。

どうも日本人には、職人気質の結果思考・・・プロセスは精神論として全て無価値になる、という癖があるような気がしていて、

プロセスに価値を感じることができなければ、その改善でお金を稼ごうと言う気にもならないわけで、結局、プロセス改善型商品である開発ツールや便利ツール(これはソフトウエアだけじゃない。深夜の通販番組みたいな商品も含めて)、その発展としてのOSやPaasなどのプラットフォーム、はたまたクラウドコンピューティングなどがネットワーク社会で強力なお金を生むエンジンがほとんどがアメリカ発というのは、プロセスでお金が稼げる社会というところがポイントなんでしょうか。

人口が多く、多民族で、クラスタ化、レイヤー化された社会だから、効率化によって差益が生まれることがわかりやすいと言うのはあったりするのかな。きっと、そんなことは意識して考えてなかったりするんだろうなぁ。ただ、時間を金で買うと言う思考は大事でしょうね。そもそも社会に、ものすごい無駄があって、無駄ってことは、お金が回りやすいベースがあって、そこに、お金の集まるダムを作ればお金が集まる、というのはあるのかなぁ、とか。ここは完全に和の国での妄想ですけど。

本質論に走り過ぎて「働かざるもの食うべからず」だと流れてるお金の量がいかにも少なそうですよね。それだったらモバゲーにお金を使いつつも、ローンで身分不相応な高級車を買える世界の方が全体ではハッピーなわけで。それができる社会が、景気が良いという意味なんでしょうケド。結局、余力があることは大事ってことでしょうか。

お金という水が流れていてどう汲めば良いのかを考えるのと、ここにどうやって水道を通すかって考えるのであれば、前者の方が簡単ですしね。イノベーションのベースも前者なのか後者なのかでは、全然違うだろうし。

話がそれてますね。またエントリーを2つに分けた方がいいんじゃね?と言われてしまうw

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[会社活動]のエントリー
<<前の記事 スペシャル採用ページとかギーク座談会とか。
>>次の記事 あなたの選択は正社員?非正規雇用?
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想