愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[会社活動]の最新30件
2013年からのWeb関連ビジネスの方向性と、「100万人から教わったウェブサービスの極意」kindle版 320円キャンペーンのお知らせ 3Dプリンターに対する単純な疑問 会社を辞めるまでの期間、1.5ヶ月以上は会社の甘え エンジニアの評価が4以上にならないワケ 嫌な夢を見た シャープの液晶は成長技術や否や 決断力がある人の弱点 うだうだ書く ブラックという言葉から逃げるな 若い奴が抱く年齢への恐怖なんてどうせわかってないで言ってるから気にするな。 人は見たい現実しか見たくないという問題 プレーヤーとして戦い続けるための意志力 エンジニアの未来サミット 2012 for Studentsで話をしてきました。 Amazonの企業理念「Every day is still Day One」が素晴らしすぎる。 「エンジニアの未来サミット for students 2012」に登壇します。 責任フリーのイノベーション 想創社 version2.0を設立しました。 世界は勝手に変わるのではない、誰かの手で変えているのだ。 Webのベンチャーが目指す先はカンバン オワコンのガイドライン ブラック企業の定義 家入さんのラジオ番組に出演した件と、WebSig1日学校で講師をやる件 技術力、ソフトウエア発想共に最もアップルに近かったシャープ…X1/X68の思い出 Twitter api ver1.1、痛いところ、痛くないところ IMJの上場廃止の文章に思うこと。 フリーエージェント社会の到来は、そのまま企業体の没落を示すわけではない。 ミッション・クリティカルについて考える〜AndroidよりiPhoneの方が好きな理由 社員は本当に経営者視点を持つべきなのか。 三木谷社長のインタビューは終わりの始まりになるのか?! ScanSnap+プリンタを1万円で代替するクラウド対応のインクジェット複合機の話
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

September 03, 2012

スポンサーリンク

今日は、ある新進気鋭のベンチャーのバーベキューに参加させてもらった後に、喫茶店にいたら家入さんからお誘いを受けて、そのまま番組にゲスト出演することになった。

そんな人が何人か来てて、phaさんとか、マインドスコープの顧問弁護士もお願いしていた猪木さんとか、富士山CTOでありペパボ社外取締役のアントニオさんと、今回始めてお会いした、アイコンを書いたり、いろいろやってるエヒタさんが、今回の参加者だった。

SNSとラジオの可能性

司会は家入さんと、rubyもやるアイドル池澤あやかさんがアシスタントとしてやった。池澤さん、やっぱ可愛さ半端ない。

番組開始1時間前に、企画会議風景をニコ生で流すという、番組構成がチャレンジすぎるラジオのフリーダムさにびっくりしたが、ニコ生で使うMacがことごとく呪われてるんじゃないかという配信周りのトラブルが発生し、現場はなにげに大変なことになっていた。

しかし心配をよそに番組自体はうまく行って、現場の人はいつもこんな感じなのかと思いつつ、今回、参加者を眺めてみると、起業というキーワードだったせいかもしれないが、今回の参加者は変わったチャレンジをしていたり、不思議なステータスにいる人達ばっかりだった気がする。

会社を辞めて新しい立ち位置を目指している人や、ベンチャー支援にフォーカスする弁護士とか、そもそも働くのが面倒くさいと言ってる人がいたり、僕自身も今は、新しいチャレンジに向けての準備中というステータスだったり。そもそもrubyでプログラミングをやったりaruduinoの会話が通じるアイドルってなんだ、という。

必ずしも家入さんが本で書いているような新しい生き方ほどではないけど、各々の環境の中で、新しいチャレンジをしてる人達が集まっているのが印象的だった。あ、Libertyの子達も来てたよ。彼らは新しすぎて話聞いてると面白い。

―・―

今度、2012年のWebSig 1日学校で講師をやらせてもらえることになって、近々、概要が発表されると思うけど、そこでも、生き方に近い話をするかなって思ってる。

自分が就活の時に入社試験を受けていた会社が、自分がアラフォーである現状を前にして、40歳以上対象の数千人規模のリストラをしている現実に、何の選択が正しいかはわからんかったなぁと言う現実をまざまざと見せつけられている。

望むか望まざるかに関係なく、多くの人には新しいチャレンジを余儀なくされるだろう。その時に、自分は最高の成果が出せる準備はできているか?!

自分の身の回りのネット系の人達に目を向けると、ちょっと前にフリーランスをやっていた人が気がついたら就職していたり、受託でトップランナーだった会社が、どこかの系列に入っていたり、ネットサービスのトップランナー勢も、ソシャゲー、iPhone時代に生き残りを賭けて、既存事業にこだわりすぎることなく、なりふり構わぬ変化を会社に求めている。

10年前だの5年前だのに身につけたスキルで、一生安泰みたいなことは全く保証されておらず、常に自分の力が最大化していくことを目指して行かないと、いつ寝首をかかれるかわかったものではない。

だから変化することが楽しいと思える状況を常に保てたほうが良いと思う。

昔、アメリカンドリームのジレンマというのを聞いた事があって、アメリカンドリームとは一発成功する人の事を言うと思うが、成功する人の影で大量のうまくいかない人の存在があるんだけど、アメリカンドリームを夢見ているので諦められないジレンマを持つという話を聞いた事がある、それは今のベンチャーブームにも符号してしまうのかもしれない。それでも、今の混乱はチャンスだと捉えていくべきだと愚直にも信じている。というのも、そこを目指して得られる経験こそが生き残る糧になるはずだから。

何年か前の梅田望夫さんの本に、日本でもメジャーリーガーみたいな競争社会が始まってきたという話が書いてあって、まさにそんな印象だ。自分がメジャーリーガーになるのか、メジャーリーガーをサポートする立場なのか、いろいろ選択肢はあるけれど、大同小異、チャレンジをしていかないと生き残れない波の中にいることには変わりない。

そんな前提の中でも、どう楽しくやっていけるかが一番理想的な事なことで、そのためには敵は誰なのか?どうやって自分の武器を身につけるのか、ということを知っておいた方が対策は立てやすい。そのあたりの話ができたら、と思っている。

目標は参加した人達が、自分の強みを意識し、現状のままで良いのか、何かを改善した方が良いのかを自分で考えるきっかけを作る事だ。

--------------------
まだWebSig1日学校の件が整理しきれてなくて、煽るつもりはないのだけど、構え過ぎ感があって、自分としてはイマイチな文章なのだが、自分の気づきを得る事を目指して、お蔵入りにはせずこっそり公開しておこうと思う。

WebSig1日学校の申し込みはこちら。是非、八王子でお会いしましょう。

WebSig1日学校2012


あと、今週末の福岡でやる明星和楽にも出ます。特にペパボ福岡の人達でお会いする機会がありましたらヨロシクお願いします!

アントレプレナートーク開催決定|明星和楽2012

zerobaseの石橋さんとは、今回のトークに誘ってくれた小笠原さんところのawabarでのイベントの後で、近くのカフェで朝までネットビジネスの話をしてたこともありまして、非常に楽しみであります。

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[会社活動]のエントリー
<<前の記事 技術力、ソフトウエア発想共に最もアップルに近かったシャープ…X1/X68の思い出
>>次の記事 ブラック企業の定義
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想