愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[会社活動]の最新30件
2013年からのWeb関連ビジネスの方向性と、「100万人から教わったウェブサービスの極意」kindle版 320円キャンペーンのお知らせ 3Dプリンターに対する単純な疑問 会社を辞めるまでの期間、1.5ヶ月以上は会社の甘え エンジニアの評価が4以上にならないワケ 嫌な夢を見た シャープの液晶は成長技術や否や 決断力がある人の弱点 うだうだ書く ブラックという言葉から逃げるな 若い奴が抱く年齢への恐怖なんてどうせわかってないで言ってるから気にするな。 人は見たい現実しか見たくないという問題 プレーヤーとして戦い続けるための意志力 エンジニアの未来サミット 2012 for Studentsで話をしてきました。 Amazonの企業理念「Every day is still Day One」が素晴らしすぎる。 「エンジニアの未来サミット for students 2012」に登壇します。 責任フリーのイノベーション 想創社 version2.0を設立しました。 世界は勝手に変わるのではない、誰かの手で変えているのだ。 Webのベンチャーが目指す先はカンバン オワコンのガイドライン ブラック企業の定義 家入さんのラジオ番組に出演した件と、WebSig1日学校で講師をやる件 技術力、ソフトウエア発想共に最もアップルに近かったシャープ…X1/X68の思い出 Twitter api ver1.1、痛いところ、痛くないところ IMJの上場廃止の文章に思うこと。 フリーエージェント社会の到来は、そのまま企業体の没落を示すわけではない。 ミッション・クリティカルについて考える〜AndroidよりiPhoneの方が好きな理由 社員は本当に経営者視点を持つべきなのか。 三木谷社長のインタビューは終わりの始まりになるのか?! ScanSnap+プリンタを1万円で代替するクラウド対応のインクジェット複合機の話
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

April 25, 2009

スポンサーリンク

13歳のハローワークってサイトが好きで、メルマガで質問が来るたびに仕事の息抜きみたいな感覚でレスを書いてたら、年間で結構な投稿数になって、去年もオフ会で表彰されちゃったりして。

えふしんさんの回答一覧|もっと教えて!フォーラム|13歳のハローワーク公式サイト

村上龍の13歳のハローワークって本に感銘した本サイトの運営会社の前社長が公式Webサイトとして運営するようになったらしいんだけど、その中のコーナーで、小中高の学生が職業に対しての質問を書いて、オトナが回答している。

僕にはWeb、情報系の質問がメールで送られてくるので、SEになるにはどうしたら良いんですか?とか、プログラマーになるには、とかWebデザイナーになるには?なんて質問に答えていたりする。

大体、学校の進路指導などで、将来どういう仕事につきたいか?というのを答えなくちゃいけないあたりで、自分が将来なりたいものがない、という人や、まだ中学生なのに焦っちゃったりしてる真面目な子供達がいるので、おいおいちょっと待て、まだそんなに焦るなと言うのがオトナの役割パターンだったりして。

前から、彼らの質問で多いので、何故なんだろうって思う質問パターンがあって、それはこんな質問だ。

「Webデザイナーになるには、どういう資格を取ったら良いですか?」

他にもウエディングプランナーになるにはどういう学校に行ったら良いですか?なんてのも見た。

こういう新しい職業には、そもそも体系立てて人を育てるようなノウハウが溜まってなければ、学校に行かねば得られない資格があるわけではないので、必ずしも学校に行く意味があるわけではない。(メリットとしては同じ方向性の人と出会えることに尽きる。)

とは言え、子供達は学校が全ての世界なので、学校や試験で得られる資格がオトナになるプライオリティだと信じている部分がある。

学校教育という学びのプロセスでは、基本的に「選ばれることで成功する」人生を送る。

選ばれるというのは、相対評価での学校の成績や、受験でその人の評価が決まるということ。

就職もこの延長戦上で考えていくと、「資格を取れば選ばれるのに有利だ」と考えるのは割と自然なこと。

でも必ずしもそれだけじゃないよって言うのが、このサイトでのオトナの役割。

ただ前から思っていたのが、政治家の子供は政治家になるのと同じぐらい、社長をやってる人は、親が自営業だったり社長をやってるケースが多い。

これは想像の域を超えないが、社長をやってる人は基本的に「選ぶ人生」を選択した人とは言えないだろうか。選ぶ人生を送る考え方は日常の発言に表れる。それが結果的に、子供にも伝搬して必然的に選ぶ人生を選ぶのではないだろうか。

親がサラリーマンだと、どうしても「選ばれる人生」という考え方に染まるのは否めない。出世競争なんて言葉は企業という枠内で「選ばれる」ことである。大企業であればあるほど、選ばれることのメリットが大きくなる。逆にイマドキは企業の枠組みの中で選ばれないことで職も失う。そして次の職を得るために選ばれるのは至難の業。そりゃ必死になるのも当たり前だ。

故に、親から引き継ぐ教育、人生観もまた「選ばれるための人生」となりがちなのではないか。
だから、「選ばれるために必要なこと」として資格という言葉が出てくるのではないか。


もちろんあらゆるビジネスの成功は評価を受けることだから、選ぶ、選ばないという意味では、常に人は「選ばれている」わけなのだが、「選ばれる方法を自分で選んでいる人」と、レールにうまく乗るために「その枠組みの中で、うまく選ばれること」を目指している人ではメンタリティが違うだろう。

職業選択は、「社会で自分の価値が選ばれる手段」を自分で選ぶ初めてのステップなのだろう。だからこそ彼らは思い悩んで、13歳のサイトに書き込みをするんだと思う。とにかく僕としては、どんな職であろうが、少しでも「自分で選んだ」ということを実感できる選択をして欲しいと思うからこそ書き込みをしているんだと思う。

13歳のハローワーク 公式サイト

他に参考にしたエントリ:
36歳でまだ一度も女性との交際経験がありません。 - 楽天 みんなで解決!Q&A

おまいらどういう流れでWEBデザイナーになった? - スチーム速報 VIP

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[会社活動]のエントリー
<<前の記事 君はエンジニアか。
>>次の記事 行列制御における、運営と顧客利益の相反について
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想
この記事への提案、提言一覧
この記事への提案、提言









あなたの情報を保存しますか?