愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[Web系]の最新30件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう ネットでの選挙活動と投票率 Web2.0がうまくいかなかったワケ WebにおけるMVCアーキテクチャの勃興と変遷 何故、PCはブラウザ、スマホはアプリなのか。 言っとくけどスマホは退化でもあるからな。 アイコン5000円とか、Web受注(発注)価格について。 残念なWeb論の骨子 HTMLってホントよく出来てるな。 「やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント」のログを読んで ネットサービスの成功者は「とりあえず受託」という言葉使うのやめません? 全収集型RSSリーダーの終焉とソーシャル化するWeb 頑張ると報われるプログラマーの社会とは。 Perlが○○な話 アメリカ製品のすごさと不思議とワイヤフレーム どの人件費を考えても絶対にお得!利用規約ナイトがきっかけの本が出ます。 クラウドやモバイルを、もっと仕事で活用したいけど、どうやって会社を説得したら良いかわからない! スマホアプリらしいUXとは。 インターネットの変化に対して起こるモヤモヤすることを考え、整理する活動 Facebookは見なくてもいい情報が出てくるSNS 「あなたは影響力があるから、そんなことを言っちゃいけません」の問題点 Facebookに時間を取られすぎる対策 Paypalの本人確認がむかつく件 ネット系イベントがとても主催しやすくなった件 モバイルファーストが失敗なハズはないが、今はまだ時期尚早 やりがいはソートできない…非情なデータベース社会 2012年までのふりかえりと2013年へ ブラウザという平面の限界 ブログ記事の流通の難しさ
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

November 14, 2007

スポンサーリンク

結局、テレビ、新聞、雑誌に如何に取り上げられるか?って話じゃないのかなぁ。

インターネットのWebサービスがインターネットだけでキャズムを超えようなんてのは、そもそも甘い考えで、如何に既存メディアの信頼感を通じて広まっていくか、ではないかと。

週刊ダイアモンドに「WEBの真贋」という記事が載っていて、思わず買ってしまったが、こういうもののに一つ一つ載っていくことが一番大事なことかと。

そういう意味ではtwitterはまだまだ先やね。
まだセカンドライフ、モバゲータウンとかミクシィだもんね。

「社内SNS」についての山崎秀夫さんの文章は良かった。
このキーワードも着実に一歩一歩。

単純にお金儲けとして考えるなら、むやみにキャズム越えを狙うよりも、今のインターネットユーザーにマッチしたサービスや製品を提供した方が早そうだね。

あのミクシィだって、まだ僕の知り合いでやってない人沢山いるしね。僕的基準で言えば、まだキャズムは超えてないわけ。それで十分儲かってるんなら別に良いじゃん、という考え方もアリだと思う。

本気でインターネットサービスがキャズムを超える頃には、ニコニコ動画はテレビになって、ミクシィは電話や手紙になってるってことなのかも。

今、そこを目指して一生懸命広告宣伝費をかけて=現状の手であるマスメディアにお金を使って、非効率な営業をしていくよりも、そういう人たちがインターネットに目を向け始めたときに、使ってもらえるサービスを提供し続け、その水際に対してのリーチを怠らない程度の広告戦略ってのが一番良さそうな気はする。

例えばリスティングとか、ネット系雑誌への出稿とか、クライアントツールをパソコンや携帯にプリインストールしてもらうとか。


最近、話題のFaceBookFriendSterとか、twitterとか見ていて、結構思うことがあって、この両方ってUIがめっちゃしょぼくないですか?特にFaceBookFriendSter。デザインに楽しさとかそういう要素が一切無い。(背景は変えられるみたいだけど。)

SNSって画面デザイン不要なのかも。

要はコミュニティサイトで最大級に必要なのはコミュニケーションデザインであって、UIは二の次以下。

mixi,キヌガサ、GREEがまだ並んでいたときに、確かにmixiのUIを評価する人がいたけど、ホントにそれが原因でみんながmixiだったのかというと、そうでなくて、足あととか、マイミク日記がメールで送られてくるとか、そういうコミュニケーションデザインが秀逸だったからではなかったのだろうか、と思う。

OrkutとFaceBookFriendSterやMySpaceを見ると日本のSNSはデザインが優れていると思う(子供っぽいのかもしれないけど)が、じゃぁこの3つのSNSのコミュニケーションデザインはどう違うのだろうか。

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[Web系]のエントリー
<<前の記事 Adobe MAX感想〜Flashという皮を被ったDirectorの復活
>>次の記事 Javascriptによるインラインウインドウの研究
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想