愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
このカテゴリ[Web系]の最新30件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう ネットでの選挙活動と投票率 Web2.0がうまくいかなかったワケ WebにおけるMVCアーキテクチャの勃興と変遷 何故、PCはブラウザ、スマホはアプリなのか。 言っとくけどスマホは退化でもあるからな。 アイコン5000円とか、Web受注(発注)価格について。 残念なWeb論の骨子 HTMLってホントよく出来てるな。 「やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント」のログを読んで ネットサービスの成功者は「とりあえず受託」という言葉使うのやめません? 全収集型RSSリーダーの終焉とソーシャル化するWeb 頑張ると報われるプログラマーの社会とは。 Perlが○○な話 アメリカ製品のすごさと不思議とワイヤフレーム どの人件費を考えても絶対にお得!利用規約ナイトがきっかけの本が出ます。 クラウドやモバイルを、もっと仕事で活用したいけど、どうやって会社を説得したら良いかわからない! スマホアプリらしいUXとは。 インターネットの変化に対して起こるモヤモヤすることを考え、整理する活動 Facebookは見なくてもいい情報が出てくるSNS 「あなたは影響力があるから、そんなことを言っちゃいけません」の問題点 Facebookに時間を取られすぎる対策 Paypalの本人確認がむかつく件 ネット系イベントがとても主催しやすくなった件 モバイルファーストが失敗なハズはないが、今はまだ時期尚早 やりがいはソートできない…非情なデータベース社会 2012年までのふりかえりと2013年へ ブラウザという平面の限界 ブログ記事の流通の難しさ
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

October 21, 2007

スポンサーリンク

ちょいとコメントが書けなかったので、自分ところに書きます。

fladdict.netさんの
「SEOとかXHTML準拠とかって宗教なんじゃないの?」
>おかしいよね、専門家の人はFlashはSEOに不利とかいってるのにね。
>ここ3年ぐらい自分なりの仮説を持ってSEOの実験とか色々してたけど、
>SEO専門家の理論より俺SEO理論のほうが全然機能してる気がするよ。


1.XHTML対応とかWeb標準準拠などで細かいコード品質はあまり問題ではない。
要は適切にクロールされ、検索エンジンが嫌にならない程度に解析ができて、コンテンツ構造において重要度が解析されればOKではないかと。(ただ、それは上位に表示されるためのものではなくて、その一歩手前にある「適切にインデックスされる」ことが目的)

2.いわゆるSEOのポイントは、ライバルと比べてサイトとしての優位性がない場合・・・ブランドがない、とか、同一キーワードでの競合が多い場合に、いかにメッセージを検索エンジンとその先のユーザーに伝えるか?という話でもある。

3.FlashがSEOに不利なのは、検索されたいワードを検索エンジンに伝えにくいからという理由であって、Flashを使うことが不利なのではない。

多分、LoadMovieで読み込むswf内に記述されてるテキストをインデックスしてくれる検索エンジンはまだないんじゃないでしょうか。(その前にJavaScriptを解析する方がプライオリティ高いでしょ)

起動時に、昔ながらの起動only Flashがあって、その上に多種のswfを読み込んでいくローダーを使ってるFlashコンテンツは、最悪なんじゃないでしょうかね。

4.いずれにせよ外部リンクの質と数が伴っているサイトは、HTMLのコード品質は枝葉の問題でしかない。1.が解決してれば十分イケる。


そんなところじゃないでしょうか。

しかしページランク8はすごい。

ただ他の人も指摘してる通り、SEO対策とページランクは目的が必ずしも一致しないですよね。

SEO対策の善し悪しとしては、例えばユーザーが「Amazon Search」と入力したら、Amaznodeが検索されるのか?というのが重要であって、それこそページランクが8だからと言って、「Amazon Search」で一ページ目に出てくるわけではないというところがポイントとなるのではないかと。

要はサイト側が、こういうキーワードで検索されるでしょ!と思ってるキーワードと、ユーザーが検索したいと思ったキーワードが検索エンジン上でマッチングすることが大事で、その一致したいキーワードには競争があるケースがあって、戦いの武器としてSEO対策がある、と。

僕の経験イメージですと、SEOに必要な重要度としては、

優良な外部リンク > 検索する人を意識した十分な説明テキスト >> スパムではない外部リンク > XHTML + CSS(ただしマークアップエンジニアが追求するようなコード品質はここでは重要ではない。)

そんなイメージを抱いています。

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[Web系]のエントリー
<<前の記事 mixiリニュの反響について。
>>次の記事 re:教科書にのらないSEO
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想