愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[Web系]の最新30件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう ネットでの選挙活動と投票率 Web2.0がうまくいかなかったワケ WebにおけるMVCアーキテクチャの勃興と変遷 何故、PCはブラウザ、スマホはアプリなのか。 言っとくけどスマホは退化でもあるからな。 アイコン5000円とか、Web受注(発注)価格について。 残念なWeb論の骨子 HTMLってホントよく出来てるな。 「やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント」のログを読んで ネットサービスの成功者は「とりあえず受託」という言葉使うのやめません? 全収集型RSSリーダーの終焉とソーシャル化するWeb 頑張ると報われるプログラマーの社会とは。 Perlが○○な話 アメリカ製品のすごさと不思議とワイヤフレーム どの人件費を考えても絶対にお得!利用規約ナイトがきっかけの本が出ます。 クラウドやモバイルを、もっと仕事で活用したいけど、どうやって会社を説得したら良いかわからない! スマホアプリらしいUXとは。 インターネットの変化に対して起こるモヤモヤすることを考え、整理する活動 Facebookは見なくてもいい情報が出てくるSNS 「あなたは影響力があるから、そんなことを言っちゃいけません」の問題点 Facebookに時間を取られすぎる対策 Paypalの本人確認がむかつく件 ネット系イベントがとても主催しやすくなった件 モバイルファーストが失敗なハズはないが、今はまだ時期尚早 やりがいはソートできない…非情なデータベース社会 2012年までのふりかえりと2013年へ ブラウザという平面の限界 ブログ記事の流通の難しさ
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

April 15, 2009

スポンサーリンク

モバツイで寄付(Donation)を募集した件について、レポートを書いてみたいと思います。
(いくつかの成果の還元方法として、経験談や実績をblogに書いて共有するというのも一つの手段として考えております)

▼F's Garage:モバツイッターにPhenomを搭載したWebサーバを追加した話

別にサーバがキツイからお金ください、ではなくて、モバツイッターが便利なサービスだなぁということに対して、寄付していただけたら励みになってありがたいなーと思っています。

などと書いたりして、お願いをさせていただきました。

Donationの方法としては以下の方法を用意してみましたが、やってみた感想として、結論を先に書くと、方法面でまだまだうまくお金が流れる方法が厳しいなという印象です。

一応、下記に各サービス毎の印象を書いてみましたが、それ以前の最大の問題は携帯からクリックしていって直接Donationする仕組みがない、ということです。

モバツイッターなのに携帯からは直接寄付できずに、わざわざPCを介さないといけないのが、ちょっとメインストリームから外れると、全く未開拓な携帯サイトの現状であり、逆に言うと今回Donateしていただいた方々は、わざわざ手間をかけて寄付をしていただいた方々ということになります。

大変感謝しております。ありがとうございます。


寄付に使えるサービス毎の印象

■1.Paypal


WebからPaypalアカウントを登録してカードで入金するような流れ。
基本的に本名でのやりとりとなります。

メリット:
やはりよくできてる。入金一覧もでますし、メッセージ
継続課金の仕組みもあるみたいですね。

デメリット:
2009/4時点で、au携帯ではモバイルのDonationは使えません。英語サイトに行ってしまいます。

UIが微妙に堅苦しくて、英語サイトが苦手な人には、とっつきにくい感は否めない。
Paypalが嫌いという人もいらっしゃいました。プレミアムアカウントなどのアカウント体系もいまいちよくわからない。お金引き出せるのかなぁ・・・・


■2.eBankのメルマネ


メルマネってご存じですか?
メールアドレス一つでお金を受け取れる入金手段で、これはかなりエクセレントなサービスです。

お金を振り込む人は、この人に送るってメールアドレスと名前を指定します。受け取る側は一定期日以内に受け取る処理をすればお金を仲介してもらえるサービスです。

eBank口座を持っていれば受け取り手数料無料。僕は持ってなかったので他行振り込み手数料が取られてしまいましたが、このサービスは、かなり素晴らしいです。

ここでも送金する人は、原則本名での扱いになります。

メリット:
何より、お手軽。Paypalよりわかりやすい。

デメリット:
入金管理、手続きが煩雑。eBank口座があれば楽かも。ebankがないと誰にいくら送ってもらったのか?というのがわかりにくくなる。(口座を見ればわかります)

PCからでも携帯からもで入金できます。(4/20訂正)


■3.はてなポイント


メリット:
twitterをやるユーザーには、やはり扱いやすいようですね。
はてなidで宛先を指定できるし、匿名送付が可能です。

デメリット:
換金できない。モバツイの場合は、写ツの維持に使わせていただきます。
楽天ポイント、アマゾンクーポンには手数料5%で変換できるようです。


■4.口座公開して直接入金していただく


数は少ないですが、口座番号を公開して、auのじぶん銀行から振り込んでいただいたというケースがあります。

じぶん銀行がもうちょっと発展したら、マイクロペイメントの主役の一翼を担う可能性はありそうですが、au限定というのもアレなので他のキャリアと連携をとって欲しいところ。

振り込み先情報はわざわざ入力していただいたんでしょうから、もっと簡単な仕組みが必要ですね。

ー・ー

twitterあたりがアテンションの入り口になるのはアリなんですが、いずれにせよカードの番号を一々入力しなくても良い、IDを一々登録しなくても使えるような流れができることが必要だと思います。

そう考えると、あの辺のサービスとか、この辺のサービスとかに期待してみたり。スムーズに連携できてお手間を取らせない仕掛けはDonationが根付くには必須だと思います。


それでは、まだまだ寄付は募集中です〜!(林家こん平メソッド)

▼寄付の募集を開始しました。 | MovaTwitter開発者blog

それと、本名とtwitterアカウントが結びついてない人が多いので、是非、寄付をしていただいた方はモバツイ画面内から署名をお願いします!

▼ご寄付いただいた方へ署名のお願いです! | MovaTwitter開発者blog


関連:
Going My Way: 日本に Donation 文化を定着させるためには?

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[Web系]のエントリー
<<前の記事 イケてないモバイル広告
>>次の記事 オレ様最適で炎上対象になると、全体最適の的外れレスがつきやすい
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想
この記事への提案、提言一覧

ああああ

2009/04/15 23:35 名無しさん

じぶん銀行の人ですこんばんは。
余談ですが、au同士でしたら携帯番号で振り込めるらしいんですけどね、じぶん銀行。でも携帯番号公開はちょっとww

で、本題のメルマネですが、携帯からもできますよ、イーバンク銀行は携帯に強いほうだと思います。
メールアドレスのコピー欄があれば、携帯だけで完結できるかも。(今回は紙でメモりました)

2009/04/15 23:41 名無しさん

eBank用にメールアドレスさらすのが振込み用に口座名義さらすのとメリットデメリットが微妙だな、と思ったのですが、一般に口座番号を明かすのは本名がばれる以外にまずいことってあるのでしょうか?

2009/04/20 10:40 twk

個人に紐づいた情報という意味で、
オレオレ詐欺みたいなのに使われるかもしれないとかは
考えられるのですが、そういうイレギュラーケース
以外には問題ないんじゃないでしょうか??

通帳とハンコが盗まれなければおろせませんし。

ネットショップは口座公開してるし、シェアウェア
でも口座を公開してるケースはありますよね。

一時金でも、ECサイトに流れてる金額は、個人の比では
ないので狙われるならそっちが先に狙われてるハズです。

2009/04/20 10:48 f-shin

一応。押し貸しってのがあるみたいですねぇ。

http://life2ch.fc2web.com/file052.html

今の状況だと、押し貸しされても状況を仕分けするのが面倒臭いな。

公開するにしても、全部寄付でしか入ってこない専用口座番号を用意した方がリスク管理としてはベターかもしれません。

2009/04/20 11:11 f-shin
この記事への提案、提言









あなたの情報を保存しますか?