愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[Web系]の最新30件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう ネットでの選挙活動と投票率 Web2.0がうまくいかなかったワケ WebにおけるMVCアーキテクチャの勃興と変遷 何故、PCはブラウザ、スマホはアプリなのか。 言っとくけどスマホは退化でもあるからな。 アイコン5000円とか、Web受注(発注)価格について。 残念なWeb論の骨子 HTMLってホントよく出来てるな。 「やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント」のログを読んで ネットサービスの成功者は「とりあえず受託」という言葉使うのやめません? 全収集型RSSリーダーの終焉とソーシャル化するWeb 頑張ると報われるプログラマーの社会とは。 Perlが○○な話 アメリカ製品のすごさと不思議とワイヤフレーム どの人件費を考えても絶対にお得!利用規約ナイトがきっかけの本が出ます。 クラウドやモバイルを、もっと仕事で活用したいけど、どうやって会社を説得したら良いかわからない! スマホアプリらしいUXとは。 インターネットの変化に対して起こるモヤモヤすることを考え、整理する活動 Facebookは見なくてもいい情報が出てくるSNS 「あなたは影響力があるから、そんなことを言っちゃいけません」の問題点 Facebookに時間を取られすぎる対策 Paypalの本人確認がむかつく件 ネット系イベントがとても主催しやすくなった件 モバイルファーストが失敗なハズはないが、今はまだ時期尚早 やりがいはソートできない…非情なデータベース社会 2012年までのふりかえりと2013年へ ブラウザという平面の限界 ブログ記事の流通の難しさ
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

April 05, 2008

スポンサーリンク

ReadWriteWebというアメリカの有名blogでtwitterクライアントの調査が行われました。

twitterのpublicフィードに流れる書き込みをサンプリングして調査したそうですが、その中でmovatwitterが8位になりました。Webインターフェースのapiを利用した専用クライアントでは5位ということになります。

How We Tweet: The Definitive List of the Top Twitter Clients - ReadWriteWeb
twitter-top10-chart.gif

モバツイは携帯で更新をするので場所の優位性はありますが、携帯電話の操作性が故の更新性はそんなに高くないので、書き込み数では微妙なところもあるかと思っていたので、ランキングに入れてよかったです。

いずれにせよお使いいただいている人のアクティビティに依存する話なので、ありがたい限りです。

しかし、思っていた以上に本家のWebの利用率が高いですね。

twitterユーザーはearly adopterが中心ですが、その人たちがハブになって、その次の層が使い始めているのを感じています。ソーシャルはローカルなコミュニケーションが続いてる限り人は居続けますしね。

twitterは、そのシンプルさから数ヶ月で終わると言われていましたが、その理由と同じだけstickyに使われ続ける理由にもなるんでしょう。それだけにソーシャルを成功させるのはとても難しいとも言えます。

企業のブランド構築と同じように形式化しにくい「ソーシャルコミュニティの醸造」という考え方はあってしかるべきでしょう。


関連:
F's Garage:Movatwitter and Twitterpod are great examples.

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[Web系]のエントリー
<<前の記事 中村勇吾さんのプロフェッショナル仕事の流儀と、東京インタラクティブ・アド・アワード、「UNIQLOCK」がグランプリ
>>次の記事 写真好きなメンバーによる素敵な写真サービス 30days Albumリリース!
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想
この記事への提案、提言一覧
この記事への提案、提言









あなたの情報を保存しますか?