愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[Web系]の最新30件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう ネットでの選挙活動と投票率 Web2.0がうまくいかなかったワケ WebにおけるMVCアーキテクチャの勃興と変遷 何故、PCはブラウザ、スマホはアプリなのか。 言っとくけどスマホは退化でもあるからな。 アイコン5000円とか、Web受注(発注)価格について。 残念なWeb論の骨子 HTMLってホントよく出来てるな。 「やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント」のログを読んで ネットサービスの成功者は「とりあえず受託」という言葉使うのやめません? 全収集型RSSリーダーの終焉とソーシャル化するWeb 頑張ると報われるプログラマーの社会とは。 Perlが○○な話 アメリカ製品のすごさと不思議とワイヤフレーム どの人件費を考えても絶対にお得!利用規約ナイトがきっかけの本が出ます。 クラウドやモバイルを、もっと仕事で活用したいけど、どうやって会社を説得したら良いかわからない! スマホアプリらしいUXとは。 インターネットの変化に対して起こるモヤモヤすることを考え、整理する活動 Facebookは見なくてもいい情報が出てくるSNS 「あなたは影響力があるから、そんなことを言っちゃいけません」の問題点 Facebookに時間を取られすぎる対策 Paypalの本人確認がむかつく件 ネット系イベントがとても主催しやすくなった件 モバイルファーストが失敗なハズはないが、今はまだ時期尚早 やりがいはソートできない…非情なデータベース社会 2012年までのふりかえりと2013年へ ブラウザという平面の限界 ブログ記事の流通の難しさ
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

June 22, 2007

スポンサーリンク

先週の土曜日 6/16にminiturboさん主催のモバイル勉強会でしゃべらせてもらいましたが、その資料を公開します。

他の人がテクニカルな話が多い中、精神論的プレゼンをしてしまいました。

とにかく既存のPCユーザーにもモバイルをアクティブに使っていくシーンを増やしたいと思っていて、ユーザー層を広げていくことで、エンタメ主体のモバイルの世界が、より多様性のあるモバイルシーンに変わっていくハズだと思っています。

でも、とりあえずは、こんな奴もモバイルサイト作ってるんだよ、って皆さんに知っていただくのが重要だと思っています。

僕が研究していきたいこととして、「実世界指向プログラミング」というのがあります。

「実世界指向プログラミング」とは、PoBoxを発明されたり、本棚.orgを作られている増井俊之さんが1999年に提唱されていた概念で、PC上でデータを入力したりするのではなく、実世界のデバイスの利用シーンの中で、コンピュータを意識することなく、なにがしかの手続きを完了し(プログラミング)、それによってコンピュータのアクションが動作すると言う考え方です。

実世界指向プログラミング

いわゆる「ユビキタス社会のコンピューティングのあり方」と言えばわかりやすいでしょうか。

そもそも僕は電気制御の出身なので、現実のアクションとコンピュータとを組み合わせて何かを実現するってのは精神的に専門分野なので、これをMovaTwitterとなんとか関連づけられないか?ということを考えて作ったのが今回の発表資料です。

ところがまだ、そこで活躍するようなデバイスはそんなに存在しません。今のところ携帯のGPSの入力に応じてアクションを起こすというのが一番近いイメージです。最近は、増井さんが以前在籍されていたソニーCSLのPlaceEngineが注目ですが、そこをMovaTwitterでも突き詰めていけないか?と言うのが発表の趣旨でした。

MovaTwitterでは「イマココ」という機能で、GPSの位置情報から住所をTwitterに投げることができます。

これによって、自分の居場所の情報を共有できるわけですが、実世界指向プログラミングでは、さらに、もうちょっと話を進めて、ユーザーがGPSの情報を送る時に、なにかしらのアクションを設定しておくと、それに基づいてコンピュータが裏側で何かをしてくれる、という仕組みを作っていくことになります。

この辺を今後、MovaTwitterの機能拡張性の方向にしていきたいと考えています。
もちろん突飛な機能を実装するのではなく、twitterという、多くのクライアントツールを使っている人の間で情報が共有できる、という大きなメリットを生かす形で、ツボをついた機能を考えていくことになります。

あと、モバツイのドメインを変えようかなーなんて思っています。既にドメインは設定済みで、以下のURLのどれかでMovaTwitterにアクセスできます。

tw.f-shin.net (現状)
movatwitter.jp (これに変える作業中)
ツイッター.jp (転送アドレス IE6不可)
モバツイッター.jp (転送アドレス IE6不可)

## もちろんtw.f-shin.netでのアクセスは残します。

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[Web系]のエントリー
<<前の記事 2007/07/21 週刊新潮の楽天の記事
>>次の記事 ページビューの意味が無くなることはない。
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想