愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[書評系評論]の最新30件
システムがもたらす信頼を如何に作るか DeNA南場さん「不格好経営」 吉野家が「デフレ」の象徴は間違い〜「本当の経済の話をしよう」を読んだ エンジニアが一番、エンジニアらしく、シンプルに独立する方法 リーンスタートアップ実例として、オイシックス成功の苦労を描いた本「ライフ・イズ・ベジタブル」 「とにかくやってみよう」を否定する「リーンスタートアップ」まとめ4(完) 「とにかくやってみよう」を否定する「リーンスタートアップ」まとめ3 「とにかくやってみよう」を否定する「リーンスタートアップ」まとめ2 「とにかくやってみよう」を否定する「リーンスタートアップ」まとめ 「さあ、才能に目覚めよう」をやってみた 楽天ゴールデンイーグルスというベンチャー企業~「絶対ブレない「軸」のつくり方」書評 全文検索機能をつけたいWebサービスで必ず考慮したい1冊「Apache Solr入門」 マスコミは、もはや政治を語れない 「自分をデフレ化しない方法」を読んだ。 ツイッターがあれば名刺はいらない ~ 「ネットがあれば履歴書はいらない」 SEOには、運用のSEOと設計のSEOの2つのフェーズがある。 CS4のお得な購入方法~法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる 「インターネット&Webの必須常識100」の執筆に参加しました! ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 「ワタシが主役」が消費を動かす―お客様の“成功”をイメージできますか? 「紳竜の研究」を心で記憶する。 真のライブをゲットせよ 〜2011年 新聞・テレビ消滅〜 やっぱり仕事で重要なのはプロモーション力だと思う - 「仕事するのにオフィスはいらない」 着々と広がるPython包囲網に君は立ち向かえるか?! 勝間和代さんの本が苦手な理由 ネットオタどもは自分の来た道を常に振り返るべき〜グランズウェル 買いたいけど買えないアマゾンカートの中身一覧 才能のあるレジのおばさんに相応の給与が支払われない合理性 GoogleDan ネットで売れるもの売れないもの
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

October 22, 2009

スポンサーリンク

アスキーメディアワークスさんを通じて献本していただきました。ありがとうございます。

この本、僕には相当ファンタスティックな本でした。

ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 (アスキー新書)
佐々木 俊尚
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 343
おすすめ度の平均: 3.5
4 インターネットの歴史の一場面の記録
5 若いって良いですね
1 過去の栄光を自慢しているだけ

パソコン通信の草の根ネットを高校1年から初めて大学卒業してインターネットにつなぎかえるまでずっとアクセスしていたが、Bio100%というゲームクリエイターの集団は知らなかった。

僕はずっとSharpのX68000というパソコンのユーザーだったので畑違いだったというのもある。

ただX68000の世界にも昔からパソコンの世界には才能ある変態が沢山いた。

自分の話で大変恐縮だが、そんな彼らと比べて、自分は実に凡庸な人生を送っている「普通の人間」だと思っている。

何せ、そんなスゴイ世界、環境を目の前にして、ユーザーとしてしか接さず何もしてこなかったんだから。

学生時代はCPUの68000の石の本を買ったぐらい。それ以上何もしなかった。何かが欠けているんだと思う。

そういう自己評価の中で、その壁をなんなく越えていく変態達のサクセスストーリーである本書は自分の中でもたまらないものがある。

ただ本書に抱く印象はコンプレックスというのとは何か違っていた。そこは本書の著者である佐々木さんの文章だからなのか、ものすごく感情がフラットに楽しく読むことができた。

彼らが活躍する時代を、比較的近めの横目で見てきたからなのかもしれないが、個人的に本当に面白い一冊である。


なんだか自分の話しか書いておらず大変恐縮なのだが、今、インターネット、Webを生業としている立場になってしまった以上、僕の中での90年代は失った10年だったかもしれないと考えることがたまにある。2000年になってイチローが大リーグに行くのを見て、時間を取り戻そうという気になった、、、のかもしれない。そんな時代に活躍して時代を作ってきた人のストーリーは非常に興味深く、参考になる。

少しでもこれからの人生に応用できたらと思っているところだ。


#今、目の前にあるiPhoneという世界がそこなんだとは思う。


参考:i-modeを見たときに実際に行動した人はこういうことなんだろうなぁ。。。
複利で効くイノベーションの中で生きるということ - アンカテ

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[書評系評論]のエントリー
<<前の記事 「ワタシが主役」が消費を動かす―お客様の“成功”をイメージできますか?
>>次の記事 「インターネット&Webの必須常識100」の執筆に参加しました!
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想
この記事への提案、提言一覧
この記事への提案、提言









あなたの情報を保存しますか?