愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[モバイル系]の最新30件
スマホと携帯で違う所。 Firefoxが実現するスマホのオープン化とガラケーエコシステムはHTML5で復権するか?! コンピューター将棋には人間にあわせてバッテリーか何かの制約をもたせるべきでは? 気の利いたWiFi設定がされてるコワーキングスペースでモバイル開発をする。 あえてkindle paperwhiteをdisる! スマホが導くアメリカ旅行、6つのポイント スマホより大画面のタブレットを、カバーをつけた重さで考える。 kindleがやってきた! 2012年末のMacのノートは、MacBook Airがベストバイ 今出たばかりのiPad miniは、iPad2 mini iPhone5のバッテリーが持たない件の2つの改善 自分のiPhone5、現時点の3つの問題 ソフトバンクiPhone5に通信速度制限があるのかないのか。 iPhone5購入、そりゃオサイフケータイ乗せないよね。 iPhone5予約した話と今後の進化について雑感 iPhone5にNFCが搭載されなくて良かった MacBook Pro Retinaのdot by dot(2880x1600)で果たして作業はできるか?! MacBook Pro with Retina Displayを購入した イーモバイルの買い方から見る、イマドキのモバイル端末選びの難しさ。 t.freeの破壊性と、言う程そうでもない点 細かい話で恐縮ですが、MacBook Airにスマホやタブレットを繋いで充電する時のTips たった700円で作る、自宅や会社の侵入者検知 iPhoneアプリ 新iPadはたまげた。拡大縮小という面倒な操作無しで日経新聞が読めます えっ新iPad買わないの? Siriがパスロック状態で動くことが問題じゃなくてさ モバツイ+Siriで、音声でツイッターに投稿する。 Siriが、iPhoneの持ち主の個人情報を教えてくれる件 ClearのUIを考えてみた MacBook Airを買った時の話 スマホUIの難しさについて一言 ~ モバツイsmartリリースしました!
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

November 23, 2012

スポンサーリンク

わけあってNexus7を買ったら、kindle paperwhiteと比べて重いなぁと思ったんです。

というのも重さを測ってみたらNexus7につけたAsus製のゴムでできたカバーが125gもあり、この重さが感覚に大きな影響を与えていました。125gというと、112gのiPhone5より重いですからね。


この画像は参考イメージで、買ったのとは別のカバーなのですが、液晶前面が保護されないシリコンカバーを除くと、どのカバーも大体100g以上あって、iPhone5超えの重量は免れないようです。

重さを比較すると、

・kindle paperwhiteが、218g
・nexus 7が340g。そこにカバーをつけたら465g。

カバーをつけたら重さがpaperwhiteの2倍以上になってる。そりゃ重く感じるのは当然。カバーを外しても1.5倍の重さなので、ズシリ感は当然感じます。

主観的な表現をすると、paperwhiteは手にそんなに力を入れずとも持ち上がるが、nexus7はもう一ランク力を入れないと持ち上がらない、そんな感じ。

乗り降りの激しい都心の電車でさくっと新書感覚で読書したいなら、この差は結構あるかも。

もちろんNexus 7は、あくまでもAndroidの7インチタブレットなので、用途が違う。それに、そもそもpaperwhiteと二台持って行ったら本末転倒なのだが…。


他の注目機種ではどうかというと、

iPad mini 308g
kindle fire HD 395g

だそうです。

iPad miniの308gは魅力的。それに比べるとkindle fireの395gはちと重いかなー。同じようなカバーをつけたら500g級になってしまうとしたらAndroidであることの付加価値をつけてもちょっと重いと思う。

カバーをつけないと壊れるんじゃないかとか、傷がついて悲しい思いをするんじゃないかと思うような高いデザイン性の機種は、一見魅力的だけど、カバーをつけたくなるのでトータルの重さが増えていく。

そうでなくてカジュアルに扱っても大丈夫なんじゃないか?という機種は、カバーをつけないか、せいぜい液晶保護シートでもあれば問題なさそうであれば、そっちのほうが軽い。

iPadを頂点とするタブレットのトレンドは前者で、普及機として価格を重視する電子書籍専用端末のトレンドは後者でしょう。

特にKindleのpaperwhiteかfire HDかで悩む人には大きいファクターかもしれませんね。カバンが重い時に一緒に持って行っても気にならないか、置いて出かけたくなるかは、大きな影響を与えます。

NECのMEDIASのタブレットが245gだそうで、これはもっと評価されても良いと思います。Wifi版があればねー。


ところでpaperwhiteのカバーは、いわゆるブックカバーのソフトケースぐらいのが良さそうなんだよな。スェードとか帆布とか、こういう感じので出してもらえないですかねぇ。ちょっとアメリカンなレザーケースとかになると本体と重さが変わらなかったりするし。

 
ユナイテッドビーズ国産帆布 A5サイズブックカバー(ベージュ)
ユナイテッドビーズ国産帆布 A5サイズブックカバー(ベージュ)
価格:1,575円(税込)
 
【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[モバイル系]のエントリー
<<前の記事 kindleがやってきた!
>>次の記事 スマホが導くアメリカ旅行、6つのポイント
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想