愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[日常生活]の最新30件
トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想 「あ、安部礼司」果たして飯野っす君は結婚できるか?! 愚問? < 緊急アンケート!安藤美姫選手の出産を支持しますか? | お知らせ - 週刊文春WEB 最近日経平均が好調なので株を見ていて自分なりに学んだこと。 有料コンテンツの閲覧導線に関する駄文 カーシェアリングが成立するのは都内だけ?! パトレイバーファンがにやりとしてしまう最後の踊る大捜査線 車買い取り一括査定で車を売却したメモ ネット時代だからできる生活コストの最適化について。 おおかみこどもの雨と雪感想【ネタバレなし】、花が住んでいた舞台は中目黒!?(訂正、国立でしたー) いじめ自殺という万に一つの現象と現場感の麻痺について。 福島原発の後始末を担う30年後の「誰か」に向けて。 初心者がマンション買う時に犯しがちな、たった一つの大きな過ち カーシェアリングのメリット、デメリット、精神的問題点 やりたいこと見つからない症候群 ファミマダイエットは最高です。 人が釣られる心理構造・メモ 持つ者の失う恐怖と、持たないものの選択の自由 東京のタクシーは全車suica搭載にすべき理由 ヨドバシカメラのイーモバ 1円セットの内容が適当すぎる 自ら調べ学び行動できる日本人になろう。 PCは終わった論について。 「終わった」の線引き コクリコ坂についてひとことい(ry... TVを消してエアコンをつけよう! 吉祥寺の方に行くと、なかなかレアなサービス障害が起きる件 人間が手のつけられない原子炉という人の作りしものの矛盾 放射「能」というよくわからない言葉を理解するために。 一人一人がよかれと思うことの総和 住宅ローンを完済しました
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

November 06, 2012

スポンサーリンク

最近はHuluやiTunesストアで映画を見られるわけだが、特にHuluは固定料金で見放題にもかかわらず、コンテンツ一覧ページをいったり来たりして、じっくり吟味してしまう自分がいる。

もしかしたらこんなことに躊躇してるのは僕だけかもしれない。

とりあえず見れば良いじゃん、と思うのだが、固定料金は固定料金で、今度は、クリックして再生して、やっぱりつまらないねと判断を下すまでの、クリックや時間のコストを天秤として、やっぱりコンテンツを吟味している自分がいるのだ。

もちろん見放題なのだから失敗しても問題ないのだが、やっぱり吟味してしまい、結局見るのは、「名前の知ってるコンテンツ」だったりする。(しかも、散々洋画タイトルを眺めて、最後は「極妻」だったり。哀川翔と竹内力見たいよ)

その一方で「放送」というのは非常に強力で、多分、Huluにあっても絶対クリックしないようなハリウッドの洋画も、テレビで流れていると、結構面白く2時間見てしまったりする。

「自分で選ぶ」という行為の文脈と、「テレビで流れている」という受動的な文脈には、明確に差があり、例えコンテンツが同じだったとしても、蓋を開けて中身にアクセスするための障壁が全然違う、というのは一体何なのだろうと自分でも思っている。

文字通り「売り方」ってことだろうなぁと思うけど、もしかしたら、選択肢の数の問題なのかもしれない。飛行機の中で流れてる映画をつい見てしまうが、決して普段見ることはないというのもそのあたりだろう。インターネットにおいては選択肢は無限に存在するので、おそらくネットコンテンツだろうが、アプリだろうがゲームだろうが同じ文脈の中で、多くの人が勝負していることだろう。

ー・ー

ソーシャルコマースが狙っているのは、この「テレビ」の存在が、「友達」に置き換わって消費が動くことを期待しているのだと思う。

その時の鍵は、テレビの放送局が必ずしも適切なコンテンツのキュレーションができていると思っているわけではないが、テレビが暇つぶしや現実逃避の材料として位置しているとするならば、ソーシャルコマースにおいては、ソーシャルメディア上の友達が、友達以上の存在になっていることが大事なのだろう。友達以上の存在というのは、つまりリスペクトの関係、とでも言えるだろうし、TVでちらっと見て気になってたことを思い出させてくれる気の利く秘書みたいな存在なのかもしれない。

僕は、Facebook上で社長の人たちが紹介している本をそのまま買うことがままある。別にネット上じゃなくても、人から直接、勧められたビジネス系の本は大体、必ず買うようにしている。それは今買わないと、その機会が一期一会だと思っているし、そもそも忘れてしまうから、買っておく(どこかにブックマークしてもその行為自体を忘れる)という流れだ。

ただ、そこにあるメンタリティは、おそらくリスペクトから来ている。つまりこの人が読んでいる本は、自分も読んでおくべきだ、という考え方。はてなブックマークが出てきた頃から、基本的に他人依存でネット社会を生きている。

おそらくスマホがブームになるのも、有名アプリが沢山ダウンロードされるのも、この連鎖が無視できない、人は、自分が持っている小さなネットワークの中で、小さな小さなキュレーションをしていて、それが友達の間で連鎖されているということだろう。

NAVERまとめやtogetterのような大きなキュレーションのコンテツサービスとは別に、こういう小さなローカルネットワークにおけるキュレーションを小さく連鎖させて全体が大きなPVを稼ぐというのが、おそらく今の成功パターンなのだと思う。

こういうサイトでは集合知みたいな全体ランキングをつけたらダメだと思っている。全体ランキングをつけた瞬間に情報の序列は、インターネット的な上下関係になる。そういうところではローカルキュレーションは成立しないと思う。Twitterがおかしくなったのはフォロワー数での序列が出来てしまったことだし、Facebookがイケているのは他人の友達の数に誰も興味がないからだと思う。

そしてそれは情報設計でカバーできる範疇。
(モバツイでもいくばくかの反省を思い出しながら)

ー・ー

と話が大分散漫になってしまったので、タイトルに「駄文」とつけさせてもらった。論点が何個か思いついてしまって、あれこれ書いている。

最後に、どんな時代になっても「つい開いてしまう」「つい買ってしまう」ブランドというのは偉大過ぎると思うし、HuluはHulu TVとして番組配信を是非始めて欲しいと思う今日この頃である。

やることは単純で、スケジュールに沿って既存のコンテンツを自動配信してくれればそれでいい。要するにケーブルテレビやスカパーのチャンネルみたいなものになる。運営コストは間にCMを入れて賄ってください。

Hulu player apiがあればそれを作りたいと思ったりしたわけ。

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[日常生活]のエントリー
<<前の記事 カーシェアリングが成立するのは都内だけ?!
>>次の記事 最近日経平均が好調なので株を見ていて自分なりに学んだこと。
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想