愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[日常生活]の最新30件
トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想 「あ、安部礼司」果たして飯野っす君は結婚できるか?! 愚問? < 緊急アンケート!安藤美姫選手の出産を支持しますか? | お知らせ - 週刊文春WEB 最近日経平均が好調なので株を見ていて自分なりに学んだこと。 有料コンテンツの閲覧導線に関する駄文 カーシェアリングが成立するのは都内だけ?! パトレイバーファンがにやりとしてしまう最後の踊る大捜査線 車買い取り一括査定で車を売却したメモ ネット時代だからできる生活コストの最適化について。 おおかみこどもの雨と雪感想【ネタバレなし】、花が住んでいた舞台は中目黒!?(訂正、国立でしたー) いじめ自殺という万に一つの現象と現場感の麻痺について。 福島原発の後始末を担う30年後の「誰か」に向けて。 初心者がマンション買う時に犯しがちな、たった一つの大きな過ち カーシェアリングのメリット、デメリット、精神的問題点 やりたいこと見つからない症候群 ファミマダイエットは最高です。 人が釣られる心理構造・メモ 持つ者の失う恐怖と、持たないものの選択の自由 東京のタクシーは全車suica搭載にすべき理由 ヨドバシカメラのイーモバ 1円セットの内容が適当すぎる 自ら調べ学び行動できる日本人になろう。 PCは終わった論について。 「終わった」の線引き コクリコ坂についてひとことい(ry... TVを消してエアコンをつけよう! 吉祥寺の方に行くと、なかなかレアなサービス障害が起きる件 人間が手のつけられない原子炉という人の作りしものの矛盾 放射「能」というよくわからない言葉を理解するために。 一人一人がよかれと思うことの総和 住宅ローンを完済しました
[このカテゴリをもっと見る]
Powered by
Movable Type

March 28, 2011

スポンサーリンク

チェルノブイリと、福島原発は初期のトラブルの内容が違うという理由で、チェルノブイリとは比較にならない事故と言われていた。

また、僕の心のどこかにチェルノブイリは旧ソ連という共産国家の特殊な世界で起きた事件だという思い込みがあった。

しかし、

・黒い煙以降のイマイチな感じの情報公開
・プルトニウムは測っていませんという謎の話
・現場の作業員が、ただの作業靴が故に被ばくしたという事実
・ハイパーレスキュー隊の若干過剰とも思える露出(これは妄想かも)

こんな状況を見ていて、
以下のディスカバリチャンネルの映像とイメージがかぶってくる。

チェルノブイリ 連鎖爆発阻止の闘い
up主さんのコメント

(事故後の処理に従事した人々に焦点を絞ったドキュメンタリー。汚染除去作業の現場を撮影した貴重な映像や関係者へのインタビューを多数収録。再現映像は事故シーンくらいで、ほとんどが実際の映像です。音は後付けだったりしますが…)1986年4月26日未明。チェルノブイリ原子力発電所4号炉で事故発生。最初の犠牲者は消火にあたった消防士だった。発電所から3キロしか離れていないプリピャチ市の人々には当日夜になっても何も知らされない…。

見ると、気持ちがどよんとしてくるので、どよんとしても良い人だけが見ると良いと思います。ただ、今や今後のために参考になる映像だとは思っています。ある種の覚悟も生まれるのかもしれません。

とりあえず思ったこととして、原発事業がチェルノブイリの頃と変わってないと思うのは、

「経済格差、下手すれば貧困や無知に依存した事業」という点。

これは恐ろしいかぎり。チェルノブイリと時代が違うので、何も知らされてない人が被害に遭うことはそんなにないんだろうと思っていた矢先の、先日の事故でした。情報を知らされていない作業員が、被ばくしてしまう、なんてのはチェルノブイリと何も変わってないじゃないですか。

しかも、被ばく量が2〜6シーベルト…。上の方の値だとほぼ致死量と言われる量。これから先の状況の悪化が気になります。


ITの世界ではスマートフォンが普及し始めています。

スマートフォンの普及というのは、ある種、googleの携帯という意味で、人が賢くなる。オタク的に言うと、外部記憶を手に入れる、知識の並列化がおこなわれる。

この話は、いわゆるケータイのコンテンツビジネスが成り立たなくなるんじゃないか?という業界関係者の不安の文脈で出てくる話なのですが、既に多くの人に受け入れられた「携帯電話」というデバイスがパソコン級の性能を手に入れたことで、少なくとも、人々がgoogleを通じてインターネットに繋がって行き、日常で今まで以上の情報を無料で手に入れることになることが想定されます。

つまり、これからが本当の高度情報化社会になるとも言えます。

今、twitterやfacebookがエジプトの革命に寄与したなんて言われてますが、高度情報化社会によって、情報の断絶が繋がったという一つの事象に過ぎないでしょう。

そんな世界の中で、少なくとも情報格差などに基づく、人材募集というのは成り立たなくなって行く可能性が高い。

そう考えた時に、今後、何十年、何百年も先、今と同じような人間を犠牲にした作業が続けられるとは思えない。

少なくともチェルノブイリの事故を受けて、防護服のようなものは進化しているものだと思っていた。

実は、そんなことはなかった。

ひとたび暴走が始まった、もしくは、暴走が始まりそうな原子炉は、もはや人間の手に扱えるものではないということ。

それがよくわかった。ガンダムのノーマルスーツでどこでもいけるような世界はまだまだ来ていないことがよくわかった。

チェルノブイリでは、数十万人の犠牲を持って、石棺を作って、一旦押さえ込みました。もちろん、チェルノブイリ周辺は住めなくなりました。しかし、今の日本にはそれでさえ、担えるだけの人員が集まるとは思えない。

評論家のような他人事の表現に見えてしまったらごめんなさい。自分自身も悶々としつつ、客観的に考えないと整理できないと思っている自分がいます。東京が住めなくなる事はなくとも、どこかのラインを超えてしまったら短期的には会社自体、疎開を考えなくてはいけないかもしれないという漠然とした不安。実際は可能性は低いと思いつつ、そういうリスクを考えることも僕の仕事です。

ただ、それはさておき、今更ながらわかったこととして、「経済格差、下手すれば貧困や無知に依存した事業」というただ一点において、原子力事業は継続性が低いと思います。

参考資料:
原発がどんなものか知ってほしい
(あ、一応書いておくと、最初からこれを信頼していたわけではないです。ので、さらにこちらのご参考まで「原発がどんなものか知ってほしいのgoogle検索結果」

結論としては、参ったな・・・以上のものではないのですが。


とりあえずパパラギでも読みますか…。


時代を超えて受け継ぐべき痛烈なメッセージ 現代社会に警鐘を鳴らす歴史的名著。南海の酋長ツイアビは、初めてパパラギ(=白人)たちの「文明社会」に触れたときの驚きを、島の人々に語って聞かせる。その内容は、深い洞察と知恵、痛烈な警告と啓示に満ちた文明批評として、今なお輝きを失っていない。


事故が落ち着いた後、他国の競争を考えても素敵な代替案が1〜2年以内に解決できない限り原子力に頼るというのは多かれ少なかれ続くんでしょうが、どこか世界競争というチキンレースをやっているようにも思えなくもない。鎖国でガラパゴスというのも、そんなに悪くないような気もしています。無理だけど。

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[日常生活]のエントリー
<<前の記事 放射「能」というよくわからない言葉を理解するために。
>>次の記事 吉祥寺の方に行くと、なかなかレアなサービス障害が起きる件
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想