愛車:マツダアテンザ
Webを中心とした、ビジネス&テクノロジーに関する思いつき
by F-shin
[ このサイトについて ] [ F-shinについて ] [ トップ ]
iPhoneアプリ
author:えふしん
photo_20.jpg
藤川真一について


初代モバツイ開発者
想創社再創業 / KMD博士課程
著書〜100万人から教わったウェブサービスの極意―「モバツイ」開発1268日の知恵と視点 [Kindle版]
お求めやすい夏休み特価!
AMN sponsor rolls
このカテゴリ[特許考]の最新30件
Powered by
Movable Type

July 11, 2005

スポンサーリンク

ことのはさんのところで出ている特許の翻訳が話題になっています。

Googleの新しい順位決定方法のすべて。

詳細まで読みきってないので、メモという位置づけまでですので、一般論ですが、

特許に出す文章はあくまでも特許を取得するために出すものなので、それが必ずしも実装に結びついているとは限りませんので読む人はその辺を意識しておいた方が良いです。(決して、ネガティブな意味ではなく。)

Googleが特許で押さえるべきものは、自分たちがやろうとしている技術の中のもっとも普遍的な部分であったり、これだけは押さえておかねばというものです。その応用例においては、今使っていないものでも、将来的に使いそうなものは全部書いておくわけです。

さらに特許は公開されますから、公開されても良い物を権利として取得するもので、細かいところまでベラベラと言うものでもありません。隠すべきところはキッチリ隠します。

ただ、コンピューターサイエンスのプロ達が考えているシステムですから、小細工でランキングが上下するような単純なシステムではないので、枝葉のデマに踊らされるなとか、本質を見るべしという意味で、すごく共感する試みであります。そもそも、この方法には、「突出した値は異常かもしれない」と言うことを抽出することが書いてあるので、姑息な手段をとると返り討ちにあう可能性は高いわけですね。今更ではありますが。

さて、検索エンジン業者ではない多くの開発者の一人として見ると、これ結構、極悪な特許かもしれませんね。たとえば、[0115]にある、お気に入りの削除量を計ることで人気が落ちたと判断して、ドキュメントのスコアリングを行う方法を使うと、この特許に抵触する可能性があります。

「あらゆる履歴情報から、ドキュメント(ここではコンピューター上のあらゆるデータと記述されている)の順位を決定すること」が、この特許のコアの一つですよね?

例えばソーシャルブックマークに登録されている、ブックマーク量の追加/削除の傾向を測って、自動的に検索タグの順番を制御したりしたら、この特許に引っかかるのではないでしょうか?(あくまで解釈は推測ですよ。素人ですから。)

というより、そもそもソーシャルブックマークのランキング自体がこの特許に当てはまる?

いい加減なことを言ってる可能性もあるので、ちゃんと読もう。
ついでに是非、claim(請求項)を省略せず訳して欲しいです。

ちなみに何故か、ことのはさんのサイトはJavascriptのエラーが出るんだけど。なんでだろ。コメントフォームあたりのクッキー処理?一度もクッキーを取得してないと出るとか?(想像レベル)

【PR】BASE エンジニア、デザイナー、経理!一緒に仲間になってくれる人を探してます!
スポンサーリンク
■同じカテゴリ[特許考]のエントリー
<<前の記事 GIFの特許ようやく切れます。
>>次の記事 特許文章を読みやすくするブックマークレット
■このblogの書き込み最新3件
本ブログは移転しました インターネットの遊び方を身につけよう トトロが陽なら、『風立ちぬ』は陰?〜『風立ちぬ』の感想